単身引越サービス2m3box

クロネコヤマトの単身引越サービス「2m3box」を徹底解説!

クロネコの単身引越サービスについて

 

単身パックでしたが洗濯機だったか冷蔵庫だったか入りきれないものがあり、別便で送ってもらうようにしたので、別に代金が掛かりました。

 

一人暮らしだったとはいえ、荷物は増えているものですね。

 

でも担当のお兄さんはプロなので嫌な顔せず荷物を運び出してくれました。

 

大きな荷物が入らなかったというトラブルがあったものの、良心的にだったので、次に引越しをするときにも勿論クロネコさんにお願したのは言わずもがなです。

 

結婚し新居を構えた際には◯トントラックでの引越しでしが、あの頃の甘酸っぱい気持ちを思い出しながらの引越しになりました。

 

私は学生のあの頃のからクロネコ一本でお願いしていますし、今後もそうして行きたいと思っています!

 

 

 

引越しは早めに始めると疲れてしまうので、直前になりまとめて頑張ったほうが時間を無駄にしないと思います。

 

処分してお金を取られそうなものは、リサイクルショップひ売ってしまいましょう。

 

私は処分料を取られることなく、350円をゲットしました。

 

お掃除がキチンとできてるて敷金の戻りも多いかもしれませんよ。

 

光る所は磨きましょう。

 

水あかがついた水道栓などはストッキングで磨くとピカピカなはなりますよ。

 

話は業者選びに戻りますが、複数の会社さんに見てもらうと粗品を頂けたりします。

 

早割りなどもあるし、他所には負けたくないと値段交渉してくれる業者さんもいらっしゃります。

 

高い業者さんに騙されてしまうことなく、本当に信頼できる業者に頼むことが、一番の安心です。

 

クロネコで引越す前の出来事

 

クロネコヤマトの単身引越サービス「2m3box」を徹底解説!

先日、単身パックで新居へ引越しました。

 

今までの所は色々もめてたので快適な日々を送っています。

 

以下は、クロネコヤマトの単身引越しをする前(3年前)に起きた出来事です。

 

まさか隣に引っ越してきた家族が後々大問題になるとは思ってもいませんでした。

 

見た目はわかりやすいヤンキー風。

 

挨拶に来た時は気さくな夫婦とおもいきや…程なくして庭で大音量で飲み会?をしたり、焼き肉をはじめたり。

 

挙げ句の果てには罵声や叫び声が連日、警察に通報する騒ぎが何度も起こりました。

 

夜中に騒ぎが始まり朝まで続くことも…声が大きすぎて喧嘩の内容が丸聞こえでした。

 

時には叫びながら部屋の外にでて喚くこともあり、もう阿鼻叫喚の日々。

 

こちらは子供もいるので不安も一層です。

 

背中にイレ◯ミがある方だったので怖くて直接注意も出来ず、こっそり警察に通報する日々。

 

でもその場しのぎにしかならない対応で精神的にまいってしまいました。

 

外に洗濯物を干すのもそそくさと終わらせていました。

 

住んでいるマンションの理事会に問題提起したけれど、たいして効果なく、隣人の部屋の仲介業者に直訴する事に。

 

それでも芳しいアクションは見られず…そんな時に隣人がまたしても大きな騒ぎを起こしたので結構警察も集まった事実を再び問題提起。

 

ようやく追放に向かう事ができました。

 

周りはあまりあてにならない事をつくづく実感…結局自分で頭を使い動いていかなければ解決には至らないと思いました。

 

特に騒音トラブルは判別が難しいそうです。

 

客観的な手段で記録に残す、例えば音声などの記録を残す、時系列で起きた事を記録しておくなどの地道な努力が必要となるそうです。

 

この対策は、互いに分譲物件や持ち家になるとまた状況が変わるかもしれませんが、賃貸物件であれば有効な手段ではないかと思いました。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ